このページの本文へ

PC DIY SHOP FreeT「FT-atxITA01」

PC DIY SHOP FreeT独自開発のまな板にATX対応版が追加

2012年02月23日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PC DIY SHOP FreeTオリジナルのPC検証台、いわゆるまな板の新モデル「FT-atxITA01」が今日から発売となっている。

PC DIY SHOP FreeTオリジナルのPC検証台に、新たにATX対応モデルとなる「FT-atxITA01」がラインナップに追加された

 この製品は、同店が昨年11月に発売したMini-ITXフォームファクターに対応した2製品「FT-miniITA01」と「FT-miniITA02」に続くもので、新たにATX対応となるのが特徴だ。
 素材には1mm厚のスチールを採用し、日本国内の会社で製造されているところは従来通り。

素材には1mm厚のスチールを採用。ネジ穴を記載した簡易マニュアルが付属するスペーサーの出っ張りにマザーボードの穴を合わせるのでネジ留めしなくてもある程度固定できる。ネジ留めしたい場合はスペーサーを逆さまに取り付ける
自身も熱心な自作ユーザーである店員M氏が監修しているため、なるほどよくできている

 本体には下段に5インチ光学ドライブ×1、3.5インチドライブ×1、2.5インチドライブ×1を搭載可能で、上段にはマザーボードを設置できる。ちなみにマザーはネジ留めも可能だが、スペーサーに載せるだけである程度固定できるので、ネジ留めしなくても使用できる。「ユーザーさんの必要に応じてマザーを交換できるのがポイントです」とは製作担当者である定員M氏のコメントだ。
 そのほか、付属品としてマザー用スペーサー9本、ミリネジ9本、ナット9本が付く。また、今後は水冷キット向けのマウンターなども追加で販売する予定とのこと。
 価格は4980円となっている。

下段に5インチ光学ドライブ×1、3.5インチドライブ×1、2.5インチドライブ×1を搭載可能。状況に応じて3パターンの設置ができる(一部のレイアウトにはL字型SATAケーブルが必要)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中