このページの本文へ

ピノー「Sizka Folium(Type-D)」

新型「Atom D2700」採用のファンレス小型ベアが近日登場予定

2012年01月13日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CPUに「Atom D2700」を搭載するピノーの小型ベアボーン「Sizka Folium(Type-D)」のサンプル版が複数ショップに入荷。23日から販売が始まる予定だ。

CPUに「Atom D2700」を搭載するピノーの小型ベアボーン「Sizka Folium(Type-D)」。筺体サイズ115(D)×60(W)×170(H)mmというケースは非常に小さい

 この製品は、CPUに製造プロセス32nmの「Atom D2700」(クロック周波数2.13GHz)を採用する小型ベアボーン。サイズが60(W)×115(D)×170(H)mmというケースには、チップセットに「NM10 Express」を採用した特殊仕様のマザーボードが組み込まれている。
 小型ながらスペックはなかなか充実しており、ストレージにはmSATAインターフェースと2.5インチシャドウベイを1基装備。メモリーはDDR3 SO-DIMM×1となるほか、サウンド、ギガビットイーサネット×2(Intel製コントローラー)などをオンボードで搭載している。

内部の様子。ストレージにはmSATAインターフェースも備える充実ぶり。ちなみにCPUは64bit非対応の「Atom D2700」のため、OSは32bitに限定される

 映像出力端子にはDVI/VGA/DisplayPortの3系統を用意。付属のACアダプターで動作し、消費電力は15W(最大30W)となる。小型のファンレスPCとしては非常に興味深いモデルとなりそうだ。
 価格は5万5000円前後。オリオスペックやソフマップ秋葉原リユース総合館、TWOTOP秋葉原本店、パソコンハウス東映などで取り扱い予定となっている。

映像出力端子はDVI/VGA/DisplayPortの3系統。とくにDisplayPortは2560×1600までサポートする

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

人気PCゲーム実況しまくる「ゲーマーへの道」

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中