このページの本文へ

PiNON「Sizka-SuperMicroDX」

小さすぎ! 手のひらサイズの超小型PCがピノーから登場

2012年01月21日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まさに手のひらサイズと呼べそうな小さなPC「Sizka-SuperMicroDX」がピノーから発売となった。

手のひらサイズの小さなPC「Sizka-SuperMicroDX」がピノーから発売
サイズ64(W)×35(D)×74(H)mmという超小型のPC。2.5インチHDDと並べてもご覧の通り非常に小さい

 この製品は、サイズ64(W)×35(D)×74(H)mmという超小型のPC。CPUがVortex86DX(クロック周波数800MHz)、搭載メモリーがDDR2 512MB、GPUがVolari Z9sとお世辞にもハイスペックとは言えないが、この小ささには眼を見張るものがある。メーカーによると「最新型にはない分かり易いアーキテクチャーは懐かしいプログラミングの楽しさを再認識させてくれるはずです」という。CPU内部のフラッシュメモリーにはFreeDOSなどをプリインストールしている。
 そのほか、100/10Base-TXイーサネットやUSB2.0、CFカードスロット、microSDカードスロット(CFとは排他)などを搭載。消費電力は3.5W。
 価格は以下の通り。すでに完売となっているショップもあるが、再入荷は週明けから2週間後としている。

100/10Base-TXイーサネットやUSB 2.0、CFカードスロット、microSDカードスロット(CFとは排他利用)などを搭載する
「プログラミングの楽しさを再認識させてくれる」というのがコンセプト。“遊び用”のPCとしては面白い存在となりそう
価格ショップ
「Sizka-SuperMicroDX」
¥42,200クレバリー1号店
パソコンハウス東映(完売)
¥44,200オリオスペック(完売)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中