このページの本文へ

AMD「A6-3500」、「Athlon II X4 631」

Fusion APU「A6」の新モデルとSocket FM1版「Athlon II」が発売

2011年09月09日 00時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのデスクトップ版Fusion APUの新モデル「A6-3500」と「Athlon II X4 631」の販売が本日9日からスタートする。いずれもSocket FM1対応の製品だ。

2モデル
本日9日から販売がスタートするAMDのデスクトップ版Fusion APUの新モデル「A6-3500」と「Athlon II X4 631」。ゲーム「DiRT3」のプロダクトコードがいつも通り箱の正面に貼られており、なぜかVGA機能をサポートしない「Athlon II X4 631」にも付いている

 発売されるのはAMDのデスクトップ版Fusion APU「AMD A」シリーズから「A6-3500」(3コア/2.1GHz/Turbo CORE時2.4GHz/L2 3MB/TDP65W/Radeon HD 6530D)、シリーズ初のAthlonブランドとなる「Athlon II X4 631」(4コア/2.6GHz/L2 4MB/TDP100W)の2製品。

「A6-3500」
「A6-3500」。3コア/2.1GHz/Turbo CORE時2.4GHz/L2 3MB/TDP65W/Radeon HD 6530Dというスペック。初の3コア採用、TDPが65Wと低くなっている点もポイント

 「A6-3500」は、すでに発売中の4コア搭載モデル「A8-3850」(4コア/2.9GHz/L2 4MB/TDP100W)と「A6-3650」(4コア/2.6GHz/L2 4MB/TDP100W)の下位モデルとなる製品で、初の3コア採用となる。またTDPが65Wと低くなっている点もポイントだ。
 一方の「Athlon II X4 631」は、Socket FM1対応モデル初のAthlonブランドとなる製品。4コア搭載でクロック周波数は2.6GHzを実現するが、Turbo COREは非サポート。さらに内蔵GPUを持たないため、利用にはビデオカードが必須となる点は覚えておきたい。
 発売予定のショップと価格は以下の通りだ。

「Athlon II X4 631」
4コア/2.6GHz/L2 4MB/TDP100Wというスペックの「Athlon II X4 631」。4コア搭載でクロック周波数は2.6GHzを実現するが、Turbo COREは非サポート。さらに内蔵GPUを持たないため、利用にはビデオカードが必須となる
価格ショップ
「A6-3500」
¥8,370ドスパラ パーツ館
¥8,480パソコンショップアーク
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥8,570フェイス秋葉原本店
¥8,580TWOTOP秋葉原本店
TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT
¥8,680クレバリー1号店
¥8,980ツクモパソコン本店
「Athlon II X4 631」
¥6,980パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
¥7,170フェイス秋葉原本店
¥7,180TWOTOP秋葉原本店
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥7,280クレバリー1号店
TSUKUMO eX.
¥7,980ツクモパソコン本店
未定ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中