このページの本文へ

モニターに載るAndroid端末+Wii風のあやしいリモコン!

2011年12月23日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビやディスプレーの上に設置できるユニークなAndroid端末「ioBox」がイオシスより発売された。同時に発売されたWiiコントローラー風の無線リモコンで操作することも可能だ。

Android端末「ioBox」と別売りの専用リモコン「ioBoxリモコン」。リモコン中央の「Ω」マークに指を置いて操作する

 「ioBox」の特徴的なところは、付属のスタンドでテレビやディスプレー上に固定できる点。Androidマーケットにも対応しているため、ゲームや各種アプリをダウンロードして液晶テレビなどの大画面で楽しむことができる。動作は多少もっさりとしていたものの、動画も問題なく再生できるとのこと。

 さらに本機専用リモコンの「ioBoxリモコン」が同時に発売されたのだが、これがまたユニーク。Wiiコントローラーと見まがうばかりの外見に加え、内部に搭載する加速度センサーにより本家さながらの直感的な操作が可能である。また、店舗スタッフによると「このリモコン以外にもキーボードやマウスを接続できるため、ポインティングデバイスを搭載した無線キーボードなどとは相性がよい」とのこと。

幅の広いスタンド部。大型テレビにも設置可能とのこと。背面には有線LANやHDMI、USB端子などが並ぶ
人差し指がフィットする位置には左クリックボタン。本体上部には店員も「よく分からない」という「MIC」と記載された部分も

 主なスペックはCPUにCoretex-A8コアの1.2GHzタイプを搭載し、メインメモリーの容量は512MB(DDR2)。ストレージ用に4GBのフラッシュメモリーを搭載し、最大32GBのmicroSDも使用できる。

 またIEEE 802.11b/g/nの無線規格に対応し、有線LAN(10/100BASE-TX)の接続も可能。さらにBluetooth、IrDAなどの通信機能をサポート。HDMI、USB 2.0(2ポート)といったコネクターを備える。搭載OSはAndroid 2.3。

 イオシス各店にて、ioBOXは9999円、ioBoxリモコンは3500円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン