このページの本文へ

PSP激似のAndroid端末! しかも9800円で買えるっ!!

2012年05月03日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 外見がPSPにおそろしく似ている5型Android端末「V5200」がaPad専門店に入荷している。PSPそのままに、方向キーやアナログスティック、操作ボタンを備え、ゲームプレイの快適さは期待できそう。メーカーは同様の製品を積極的にリリースしている中国のJXD。

2つ並んだPSP・・・ではなく、れっきとしたAndroid端末の「V5200」。メーカーはこういったゲーム特化型端末を多くリリースするJXD

 以前にもPS Vitaにソックリな端末「YDPG18」をご紹介したが、今回登場したPSP似のV5200は、再現度が非常に高いのが特徴だ。

 操作ボタンの形状やスタート/セレクトボタンなどの配置こそ違うものの、それは本物と並べて初めて分かるというレベルで、一見しただけでは違いを指摘するのは難しい。ショップによれば「このメーカーはOEM生産をはじめゲーム端末の製造を広く行なっていると聞いているので、そういった“ノウハウ”を生かしているのではないか」とのこと。

表面はなかなか違いが分かりにくいものの、背面はフラットなPSPと異なりスピーカー部分に盛り上がりがある。グリップ感はなかなか良好だ

 スペックはCPUにCortex A8 1GHz、メインメモリー256MB(DDR2)、GPUに高性能なPOWERVR SGX531を搭載。800×480ドットの感圧式5型液晶(2点マルチタッチ対応)を採用し、4GBのストレージを内蔵する。なお、タブレット操作においては方向キーやアナログスティックをはじめ一部のキーが動作したものの、ゲーム用(○×□△)ボタンは反応しなかった。各種エミュレータやゲームアプリで使用できると思われるが、対応などは不明。

ドロイド君がいる以外はPSPのままな左側と、多少ボタン形状や配置の異なる右側。LRボタンもしっかりと搭載されている
本体上部には電源ボタンや音量調整ボタン、下部にはmicroSDスロットとHDMI端子が並ぶ

 本体サイズは幅195×奥行き86.6×高さ17mmで、重量は245g。IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応し、HDMI出力、30万画素のフロントカメラを搭載する。外部ストレージとして最大32GBのmicroSDHCを使用可能。搭載OSはAndroid2.3。同店ではホワイトモデルも同時に入荷しており、それぞれ店頭価格9800円で販売されている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART