このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第209回

パナの最新ミラーレス一眼「DMC-G3」で猫を狙う!

2011年07月22日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
大五郎はこの棚の上が好きなのだが、夏になると手足がだらんと伸びて、はみ出ちゃうのがおかしい。ぐだっとしてます。近づくと逃げるので、ちょっと離れてローアングル撮影(2011年7月 パナソニック LUMIX DMC-G3)
大五郎はこの棚の上が好きなのだが、夏になると手足がだらんと伸びて、はみ出ちゃうのがおかしい。ぐだっとしてます。近づくと逃げるので、ちょっと離れてローアングル撮影(2011年7月 パナソニック LUMIX DMC-G3)

 先週、最高気温が35度を超えるような猛暑の日、あまりに暑かったのでつい立ち寄った店でカメラを買ってしまった。

パナソニック「DMC-G3」。2011年夏の新モデルで丸っこいコンパクトなデザインが特徴。今年のミラーレス一眼はEVFを持たない、小型軽量化追求モデルが流行だけど、EVF付きもよいものです。前モデルよりコンパクトだし パナソニック「LUMIX DMC-G3」(ボディのみで7万円前後)。2011年夏の新モデルで丸っこいコンパクトなデザインが特徴。今年のミラーレス一眼はEVFを持たない、小型軽量化追求モデルが流行だけど、EVF付きもよいものです。前モデルよりコンパクトだし

 買ったのはパナソニックのミラーレス一眼「LUMIX DMC-G3」。画質の評判がなかなかよく、コンパクトで、タッチセンサーがついていて、液晶モニターも回転するという心惹かれる機種ではあったのだが、まさか自分が買うとは思わなかったのだよなあ。

 猛暑日の外出は危険である。

 新しいカメラを買って帰ったら最初にするのは猫撮影。手元にあったレンズを装着し、棚の上でぐでーっとしてる大五郎を試写(冒頭写真)。

 いやあ夏の猫は気が抜けてて面白い。

廊下でごろごろしている「かふか」。20mmF1.7の明るい単焦点レンズは夜の猫撮りに欠かせない(2011年7月 パナソニック LUMIX DMC-G3) 廊下でごろごろしている「かふか」。20mmF1.7の明るい単焦点レンズは夜の猫撮りに欠かせない(2011年7月 パナソニック LUMIX DMC-G3)

 続いて、夜の廊下にへちゃっと張り付いてる「かふか」を試写。夏の猫は廊下が好き。涼しいからね。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART