このページの本文へ

SAMSUNG「S27A950D」

27インチ3D液晶がSAMSUNGから! Bluetoothメガネが付属

2011年06月23日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SAMSUNG独自開発という120Hz対応3D Hyper Real Engine搭載により、さまざまな3Dコンテンツを楽しめる27インチ3D液晶モニター「S27A950D」が発売中だ。

「S27A950D」
27インチ3D液晶モニター「S27A950D」がSAMSUNGから発売。独自開発という120Hz対応3D Hyper Real Engine搭載により、様々な3Dコンテンツを楽しめるという
3Dメガネ
製品付属のBluetooth接続の3Dメガネ。アクティブシャッター方式採用で、蛍光灯などの干渉を受けず、フリッカーを低減した通信を実現するとしている

 製品には、SAMSUNG独自開発というアクティブシャッター方式でBluetooth接続の3Dメガネが付属。従来品に比べシャッターの開口時間が長く、より明るい環境で視聴できるほか、Bluetoothでモニターと通信するため蛍光灯などの干渉を受けず、フリッカー(ちらつき)を低減した通信を実現するとしている。給電はボタン電池式で最大70時間の視聴が可能だ。
 また、本体には2D→3D疑似変換機能を搭載し、「3D Hot Keyボタン」で簡単に2Dから3Dへの疑似変換が行なえる。加えて10段階の奥行き調整機能により、立体視の強弱も調整できる。
 3DはFrame Sequential、Frame Packing、Side by Side、Top&Bottomの映像フォーマットに対応し、3D放送はもちろんYouTubeの動画などの3D映像も視聴できる。また、付属のソフトウェア「TriDef 3D」をインストールすることで、PCゲームを3D化することも可能だ。

入力端子
本体には2D→3D疑似変換機能を搭載。モニター表面の「3D Hot Keyボタン」で簡単に2D→3D疑似変換が可能。入力端子はDisplayPort/HDMI/DVI-D(Dual Link)という構成だ

 ピアノブラックのフレームとスタンド部分はスタイリッシュなメタリック仕上げ。また、LEDバックライト採用により、スリムサイズを実現しているのも特徴だ。その他、人の体温を感知し、設定した時間(5分/10分/20分/30分/1時間)の間、近くに人がいないときは電源がOFFになるエコモーションセンサーを搭載。周りの明るさを感知し、モニターを最適な明るさに調節するエコライトセンサーも備える。
 本体サイズは621.0(W)×474.0(H)×185.5(D)mmで、重量は5.9kg。主なスペックは、最大解像度1920×1080、輝度300cd/m2、コントラスト比(ダイナミックコントラスト比)1000:1(DC 5000000:1) 、視野角(水平/垂直)170°/160°、応答速度2msとなる。入力端子はDisplayPort/HDMI/DVI-D(Dual Link)を備えている。
 価格は6万9800円。ドスパラ秋葉原本店とドスパラ パーツ館で販売中だ。

背面
背面の様子。メタリック仕上げで今までにないスタイリッシュな印象を与える。LEDバックライト採用により、スリムサイズを実現ししているのも特徴

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中