このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Sandy Bridgeこと新Core iシリーズが登場第5回

「Sandy Bridge」対応マザーボード一斉発売!【ASUSTeK編】

2011年01月09日 04時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9日午前0時1分に販売が開始された「Sandy Bridge」こと、インテルの第2世代「Core i」シリーズ。このCPUの販売に合わせて、対応マザーボードが各社から発売された。
 人気メーカーのひとつASUSTeKからは「P67」搭載モデルが3つ、「H67」搭載モデルが4つの計7モデルが登場している。なお、一斉販売開始には間に合わなかったが、同社からはゲームユーザー向けブランドでお馴染みROGシリーズの「Maximus IV Extreme」や、ミリタリーグレードが特徴の「SABERTOOTH P67」などもラインナップされており、こちらも発売が待たれる。

P67マザー3製品

「P8P67」

「P8P67」
スタンダードモデルでありながら、十分豪華な仕様となるP67搭載の「P8P67」。Bluetooth Moduleなどを備える

 P67搭載のスタンダードモデルとなる「P8P67」。スタンダードモデルながら豪華なスペックがポイントで、CrossFire XをサポートしつつPCIスロットは3本確保。オンボードインターフェイスには、2つのルネサステクノロジ製コントローラチップ「μPD720200」によるUSB 3.0×4や、IEEE1394、Bluetooth Moduleなども備える。

ASUSTeK「P8P67」
フォームファクタ ATX
チップセット P67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)
グラフィック出力 N/A
PCI Express x16 1 PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 2
PCI 3 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 4 SATA 3.0 4(Marvell/88SE9120による2ポート含む)
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 2(VIA/VT6308P)
USB 3.0 4(ルネサステクノロジ/μPD720200×2)
LAN ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)
その他 Bluetooth Module(v2.1+EDR)
価格ショップ
「P8P67」
¥18,800OVERCLOCK WORKS
¥18,970フェイス秋葉原本店
¥18,980アーク
クレバリー1号店
ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店
ZOA秋葉原本店

「P8P67 EVO」

 P67搭載のミドルハイモデルとなるのが「P8P67 EVO」だ。マルチGPUはCrossFire XとSLIを両サポート。オンボードインターフェイスには、2つのルネサステクノロジ「μPD720200」によるUSB 3.0×4や、IEEE1394、IntelとRealtekによるデュアルギガビットイーサネット、Bluetooth Moduleなどハイエンドモデル顔負けの豪華さとなっている。ユーザーの要求にはほぼ応えてくれるであろう1枚に仕上がっている。

「P8P67 EVO」
P67搭載のミドルハイモデルとなる「P8P67 EVO」。ハイエンドモデル顔負けの豪華なオンボードインターフェイスが特徴で、普通に使うには十分すぎる1枚となっている
ASUSTeK「P8P67 EVO」
フォームファクタ ATX
チップセット P67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)
グラフィック出力 N/A
PCI Express x16 2(x16+x0/x8+x8) PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 2
PCI 2 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 6(eSATA×2ポート含む) SATA 3.0 4(Marvell/88SE9120による2ポート含む)
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 2(VIA/VT6308P)
USB 3.0 4(ルネサステクノロジ/μPD720200×2)
LAN デュアルギガビットイーサネット(Intel/82579+Realtek/RTL8110SC)
その他 Bluetooth Module(v2.1+EDR)
価格ショップ
「P8P67 EVO」
¥23,800OVERCLOCK WORKS
¥23,970フェイス秋葉原本店
¥23,980アーク
クレバリー1号店
ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店
ZOA秋葉原本店

「P8P67 Deluxe」

 P67搭載のハイエンドモデルが「P8P67 Deluxe」だ。この上のモデルとなると、前述した通りROGシリーズの「Maximus IV Extreme」や、ミリタリーグレードが特徴の「SABERTOOTH P67」がラインナップされているが、9日時点では未発売だ。
 スペックは下の表の通り。マルチGPUはCrossFire XとSLIを両サポート。オンボードインターフェイスには、2つのルネサステクノロジ「μPD720200」によるUSB 3.0×4や、IEEE1394、IntelとRealtekによるデュアルギガビットイーサネット、Bluetooth Moduleなどを装備している。文句のない1枚となっている。
 ちなみに、前述の「P8P67 EVO」とほぼスペックが同じだが、SATA3.0やサウンド、IEEE1394などのコントローラチップが異なっている。

「P8P67 Deluxe」
デジタル電源回路「DIGI+ VRM」(16+2フェーズ)搭載、USB 3.0 I/Oボックス等も付属するハイエンドモデル「P8P67 Deluxe」。ROGシリーズにはいかないという人には最高の1枚となりそうなモデルだ
ASUSTeK「P8P67 Deluxe」
フォームファクタ ATX
チップセット P67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)
グラフィック出力 N/A
PCI Express x16 2(x16+x0/x8+x8) PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 2
PCI 2 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 6(eSATA×2ポート含む) SATA 3.0 4(Marvell/88SE9128による2ポート含む)
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC889)
IEEE1394 2(VIA/VT6315N)
USB 3.0 4(ルネサステクノロジ/μPD720200×2)
LAN デュアルギガビットイーサネット(Intel/82579+Realtek/RTL8111E)
その他 Bluetooth Module(v2.1+EDR)
価格ショップ
「P8P67 Deluxe」
¥26,800OVERCLOCK WORKS
¥26,980アーク
クレバリー1号店
ドスパラ秋葉原本店
ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店
ZOA秋葉原本店
¥27,970フェイス秋葉原本店
¥27,980TWOTOP秋葉原本店

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中