このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Lenovo Ideaシリーズ大研究第20回

シンプルで使い勝手に優れた液晶一体型デスクトップPC

Lenovo C200 (4)──Lenovo C200を選ぶ5つの理由

2010年12月14日 11時50分更新

文● 石井英男、写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ここまで3回にわたって紹介してきた「Lenovo C200」。購入をおすすめするポイントは多々ある。そこで最後に、C200を「選ぶ理由」についてまとめよう。

理由1:一体型のメリット

Lenovo C200は液晶一体型Pで、スタンドも太くないため、省スペース性が高い。また、ディスプレイとの配線が不要ですぐに使えるのもメリットだ

 Lenovo C200は、液晶一体型PCであり、デスクトップPCに比べて省スペース性が高く、狭いスペースでも設置できることがメリットだ。

 液晶一体型PCの中には、スタンド部分が太く、比較的奥行きが大きい製品もあるが、Lenovo C200のスタンドは板を曲げたような形になっており、占有スペースが小さい。

 18.5型ワイド液晶というサイズも手頃で、机の上はもちろん、リビングに置く場合でも、ちょっとしたスペースに設置できるのは嬉しい。

 また、液晶一体型PCには、本体とディスプレイなどとの配線が不要だというメリットもある。買ってきてキーボードとマウスをつないで電源を入れるだけで、すぐに使えるので、初心者にも最適である。部屋から部屋へ移動させる場合でも、本体とディスプレイを別々に運ぶ必要がないので非常に楽だ。

 さらに、無線LANに対応しているので、LANケーブルを接続せずにインターネットを利用できるのも便利だ。

理由2:デザインが洗練されている

 PCをリビングや自室に置けば便利なことはわかるが、デザインのよくないPCを置くと、部屋の雰囲気が台無しになるのが嫌だという人も多いだろう。

 Lenovo C200は、デザインにもこだわっており、ボディカラーもホワイトとブラックの2色が用意されている。表面の質感も美しいので、リビングなどに置いても部屋の雰囲気を壊してしまうことはない。

 デザインにこだわる人にもお勧めしたい。

ホワイトとシルバーのツートンカラーが美しい。2枚の板を重ねてスライドさせたようなデザインもスタイリッシュだ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事