このページの本文へ

msi「R5870 Lightning Plus」

さらに冷却を強化したmsiの「Radeon HD 5870」が発売

2010年07月06日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 msi製の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードで、オリジナル冷却ファンを採用する「R5870 Lightning」に、後継モデルとなる「R5870 Lightning Plus」が登場した。

「R5870 Lightning Plus」
msi製の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード「R5870 Lightning Plus」。「Twin Frozr II」の改良モデルを採用する
基板
上部がはみ出す変則的なデザインは従来通り。取り付け時には注意したい

 同製品は、msiオリジナルの人気冷却クーラー「Twin Frozr II」の改良モデルを採用することで更なる冷却能力の強化を図っている。「R5870 Lightning」を始めとした従来の「Twin Frozr II」で使用されているヒートパイプ8mm径×2/6mm径×2の合計4本から、8mm径×2/6mm径×3の合計5本に強化。加えて放熱フィンも35枚から50枚へと大幅に“増量”し、よりオーバークロック向けに最適化したという。
 コア/メモリクロックは定格クロックの850MHz/4800MHzから900MHz/4800MHzへとコアクロックのみがOCされている。その他、搭載メモリはGDDR5 1GBでインターフェイスはDualDVI/DisplayPort/HDMIという構成。付属品として、DVI→D-SUB変換コネクタや6pin(x1)→8pin電源変換ケーブル×2、NATIVECROSSFIREケーブル、V-Check Point用ケーブル一式が付属。専用設計15フェーズ240A電源回路と、CPUやメモリなどデバイス毎に専用の電源層を用意した「LPL=ライトニングパワーレイヤー」積層基板を採用。お馴染み「ミリタリークラス」準拠コンポーネントや、オリジナル多機能ユーティリティ「AfterBurner」が添付される。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「Twin Frozr II」 ヒートパイプ 5本に強化
改良版「Twin Frozr II」。使用されているヒートパイプ8mm径×2/6mm径×2の合計4本から、8mm径×2/6mm径×3の合計5本に強化。加えて放熱フィンも35枚から50枚へと大幅に“増量”し、よりオーバークロック向けに最適化した
価格ショップ
「R5870 Lightning Plus」
¥50,980T-ZONE.PC DIY SHOP
¥51,980クレバリー1号店
¥52,770アーク
フェイス秋葉原本店
¥52,780TWOTOP秋葉原本店
¥52,800ドスパラ秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中