このページの本文へ

Sapphire「TOXIC HD5870 2G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/HDMI/DP」

「HD 5870」初の2GB版登場、しかも925MHzの最速仕様!

2010年04月21日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードとしては初のビデオメモリ2GB版となる「TOXIC HD5870 2G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/HDMI/DP」がSapphireから発売となった。オーバークロック仕様となる点も見逃せない。

「TOXIC HD5870 2G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/HDMI/DP」
「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードとしては初のビデオメモリ2GB版となる「TOXIC HD5870 2G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/HDMI/DP」がSapphireから発売

 この製品の特徴は大きく挙げて3点。まずは「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードとしては初のビデオメモリ2GB版となるところ。2GBメモリの「Radeon HD 5800」シリーズ採用ビデオカードとしては「Radeon HD 5870 Eyefinity 6 Edition」仕様の製品があるが、厳密に「Radeon HD 5870」搭載ビデオカードとなると今回が初である。
 次に注目したいのが、オーバークロック仕様となる点。従来の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード最速モデルとしてはコアクロック900MHzとなるmsi「R5870 Lightning」があったが、今回の製品はコアクロックが925MHzとそれを上回る。
 3点目は採用する冷却クーラーがSapphireオリジナルの「VAPOR-X」となるところ。この辺はすでにお馴染みといったところだろう。その他主なスペックは、インターフェースがDVI-I×2、HDMI、DisplayPort。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタと電源変換ケーブル×2、NATIVECROSSFIREケーブルを同梱する。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで6万3800円。アークにも近日入荷予定となっている。

カード本体
2GBメモリとなる点はもちろん「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード最速のコアクロックが925MHzとなる点も見逃せないポイントだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中