このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ガラケーはやっぱりスゴイ! ケータイの機能をとことん調べてみた ― 第21回

スマートフォンのよき相棒 2台持ち用ケータイはコレ!

2010年06月14日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「時代はスマートフォンだ!」と言われても、この連載で見てきたように日本のケータイはとにかく機能が豊富である。またおサイフケータイのように、日本のケータイにしかない機能を普段から活用している人にとっては、それ無しでは大変不便に感じるということも確実に存在する。

 そこで浮上してくる選択肢が2台持ちだ。今回と次回の2回にわたって2台持ちに便利なケータイについて考えてみる。まず今回はハードウェアの機能を中心にスマートフォンのできないことを補いつつ、しかもお手頃に2台持ちを楽しめる端末について探っていこう。

各キャリアの中でもお手頃に入手できる
8台をピックアップしてみた

 2台持ちの前提条件として、まず「端末代が安価である」ということは外せない。いくら毎月の通話代や通信代を節約しようが、高価なハイエンド端末を購入してはせっかくの節約分が消えてしまう。そこで今回は取り上げるケータイをお手頃価格の端末に限定してみた。夏モデルが店頭に投入されている時期なので、もう店頭にはない機種もあるかもしれないし、逆にこれ以外のお手頃端末が登場しているかもしれないが、ひとつの目安になるはずだ。

●NTTドコモ「N-07A
●NTTドコモ「SH-06B
●NTTドコモ「L-03B
●au「CA004
●au「T003
●au「K002
●ソフトバンク「831N
●ソフトバンク「840P

スマートフォンには足りない部分を補いきれるか

 2台持ちをすれば当然「かさばる」。せっかくの携帯性がなくなっては意味がないので、まずサイズと重さを比較した。

  新規一括の実売価格 サイズ 重量
ドコモ「N-07A」 4800円 103×49×14.6mm 114g
ドコモ「SH-06B」 3万8766円 108×49×13.9mm 106g
ドコモ「L-03B」 1万6968円 106×48×15.2mm 110g
au「CA004」 0円 110×50×17.4mm 124g
au「T003」 0円 115×50×11.6mm 118g
au「K002」 0円 110×50×10.9mm 117g
ソフトバンク「831N」 2万3520円/実質0円 105×49×16.6mm 117g
ソフトバンク「840P」 2万3520円/実質0円 108×50×17.6mm 116g

 つづいては機能面。いまだスマートフォンにはない「おサイフケータイ」機能、スマートフォンには搭載機種が少ない「ワンセグ」をはじめ主要機能をチェックした。赤外線通信についてはどのケータイも対応している。

  おサイフケータイ ワンセグ GPS カメラ 歩数計 防水 Bluetooth
画素数 AF 手ブレ補正
ドコモ「N-07A」 × 3.2メガ ×
ドコモ「SH-06B」 × 5.3メガ × × ×
ドコモ「L-03B」 × × 3.1メガ × × ×
au「CA004」 8.1メガ × ×
au「T003」 3.2メガ ×
au「K002」 3.2メガ × × × ×
ソフトバンク「831N」 × 2メガ × × × ×
ソフトバンク「840P」 × × × 2メガ × × × ×

 表を見てもわかるようにパーフェクトなケータイはないものの、au「T003」はかなり有望そうだ。薄いし今回唯一の防水ケータイでもある。また、ソフトバンクの“かんたん携帯”「831N」が840P以上に機能を持っているのが予想外。デザインはちょっと……とは思うが、テンキーがとても押しやすいので、これもまたタッチ操作のスマートフォンと使い分けるのに良さそうだ。それではガラケーらしい機能を細かくチェックしてみよう。

改めて横に並べてみればわかるように、スマートフォンは表面積的に大きい。2台持ちするのであれば、やはり薄くて小さな端末がオススメ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART