このページの本文へ

第2回タイヤ転がしGPも開催決定!

今年もやるぜ! 痛車は富士スピードウェイに集合!

2010年03月15日 18時49分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年こそ痛車のギネスなるか!?

 チャリンコで走ったり(関連記事) 、タイヤを転がしたり(関連記事) 、痛車でレースに出たり(関連記事) 、すっかりASCII.jpのホームコースとなった富士スピードウェイ(以下、FSW)。F1は残念ながら開催されなくなってしまったが、それでも国内最高峰のサーキットであるという事実は揺るがないだろう。

 今年の5月にはSUPER GTの第3戦が開催されることが決定しており、さらにミクポルシェの応援シートが用意されることも決定しているので、SUPER GTの観戦に行く人はぜひ応援シートを購入してほしい。

 さりげなく宣伝させてもらったが、今回の主役は3月28日に開催されるFSWが主催の「FUJI SPEEDWAY MOTOR SPORTS DREAM 2010(以下、FMD)」(こちら)である。去年も開催されたこのモータースポーツファン感謝祭。痛車のパレードランも開催され、各メディアで話題になってから早一年。今年も痛車イベントが「痛車サミット in FUJI SPEEDWAY」として併催される。すでに、パレードランに参加する痛車の募集は締め切ってしまったが、400台近くの痛車が集まる予定とのことで、今から楽しみだ。

 もちろん、今年も

 F1マシンも走ったFSWの国際レーシングコースに、イベントに参加した痛車&痛単車をすべてコースインさせ、パレードランを行なう

 ので、エントリーできなかった(し忘れた)痛車乗り、痛車ファンの人も見学に行こう!


痛車乗りのみんな!
F1のタイヤを転がそうぜ!

 痛車サミットの募集は締め切られたが、もうひとつの目玉イベントが参加者募集中だ。そう、ASCII.jp編集部も参加した

 第2回 タイヤ転がしグランプリ

 である! ASCII.jp編集部チームも出た第1回大会の様子は下記の動画で。iPhoneを片手に颯爽と入場するカリーさんに注目だ。 




 動画からもわかるとおり、FSWのホームストレートを使って行なわれるので、晒し者……いや、非常に注目度が高い。そんなタイヤ転がしGPに、ASCII.jpから特別に「痛車オーナー枠」を用意したぞ! ASCII.jp読者の痛車乗り限定だが、1チームを特別ご招待! 痛車イベントへの参加費(5200円)、またはFMDへの参加費(1500円)が必要だが、タイヤ転がしGPのエントリーフィー(3000円)が無料になるのだ。

 下のカコミの読者プレゼントと応募要領は同じだが、タイトルには「痛タイヤ転がしGP参加希望!」と書き、6名分の名前(ハンドルネーム可)を書いて送ろう。もし、参加が決定したら、ぜひコスプレで参加してFSWの歴史に刻まれてほしい。

 なお、まだ決定ではないが、ASCII.jp編集部の参加も予定している。前回の参加者は「腰が痛い」、「早起き無理」、「クルマに酔う」など子供のような言い訳をして参戦を拒否されているのだ。当日までになんとしてでも6人揃えてサーキットに向かいたいと思う。当日はASCII.jpチームと対戦だ!


モータースポーツドリーム 2010 入場チケットプレゼント応募方法


 プレゼント企画は終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました。



カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社