このページの本文へ

ELSA「ELSA VRIDGE X100」

PCI-Ex16スロット4本を外付け化するELSA製の拡張システム!

2009年10月10日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x16スロット4本を外付けで使用可能となるELSA製PCI Express拡張システム「ELSA VRIDGE X100」のサンプル版がT-ZONE.PC DIY SHOPで展示中だ。

「ELSA VRIDGE X100」
PCI Express x16スロット4本を外付けで使用可能となるELSA製PCI Express拡張システム「ELSA VRIDGE X100」のサンプル版

 この製品は、横置きタイプのPCケースのような筺体内に、4本のPCI Express x16スロットを備えたPCI Express拡張システム。接続元となるPCのPCI Express x16スロットに、PCI Expressインターフェースカードを差し、専用ケーブルで4本のPCI Express x16スロット(動作モードはx8)を搭載した「ELSA VRIDGE X100」と接続する仕組み。コントローラチップは「Lucid HYDRA 100」で、ビデオカードなどを4枚まで搭載可能としている。

接続元となるPC 専用ケーブル
「ELSA VRIDGE X100 Quad 8」 接続元となるPCのPCI Express x16スロットに、PCI Expressインターフェースカードを差し、専用ケーブルで4本のPCI Express x16スロット(動作モードはx8)を搭載した「ELSA VRIDGE X100」と接続する仕組み

 T-ZONE.PC DIY SHOPで展示中の製品は「ELSA VRIDGE X100 Quad 8」(予価62万9800円)で、内部にはOCZ製PCI Express対応のカード型SSD「Z-Drive」の250GBモデルが4枚差さっている。動作はしていないが、同店では連休中の10/12まで展示をしているとのこと。なお、「ELSA VRIDGE X100」シリーズにはPCI Express x16スロット2本モデル「ELSA VRIDGE X100 Dual 16」もラインナップされている。

内部
内部にはOCZ製PCI Express対応のカード型SSD「Z-Drive」の250GBモデルが4枚差さっているスーパーハイエンドシステム。連休中の10/12まで展示をしている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中