このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

スーパーCCDハニカムEXR搭載機第2弾

F200EXRと同等!?「FinePix F70EXR」を試す

2009年07月30日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 富士フイルムが独自開発する「スーパーCCDハニカムEXR」を搭載したデジカメの第2弾として「FinePix F70EXR」(予想実売価格は4万円前後、関連記事1)が8月8日に登場する。

「FinePix F70EXR」
「FinePix F70EXR」。本体サイズは幅99.3×奥行き22.7×高さ58.9mmで、撮影時重量は約200g

 注目を集めた前機種「F200EXR」(関連記事2)と同等の機能を備えるF70EXR。その実力はいかに!?


外観はスタンダートなスタイルへ変更

正面 背面
正面の雰囲気は「F200EXR」譲り。背面のボタンやダイアルの配置もそのままだ

 基本的なデザインに大きな変更はないものの、F200EXRの反り返った上面や膨らんだ側面といった特徴的だったデザインから、一見スタンダートなデザインになった。インターフェイス周りやシャッターボタン、ズームレバーなどの配置はそのままだが、背面の液晶モニターは2.7型と小さくなった。色はシルバーとガンメタリックの2色が用意される。

レンズあり レンズなし
レンズ周辺部が少し本体より浮き出ており、最厚部よりもグリップ部分は薄くなっている
電池はF200EXRと同じものを使用する。記録メディアは今回はSDメモリーカードのみとなり、xDピクチャーカードは使用できなくなっている 電池はF200EXRと同じものを使用する。記録メディアは今回はSDメモリーカードのみとなり、xDピクチャーカードは使用できなくなっている

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART