このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第117回

EXRモードと猫撮りの相性は抜群! FinePix F70EXR

2009年09月04日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
棚の上でじっと何かを見つめてる朝の大五郎。さすがに室内なのでISO 800で撮影(2009年8月 富士フイルム FinePix F70EXR)

 秋の新製品コンパクトデジカメシリーズ第2弾は、富士フイルムの「FinePix F70EXR」である。春に出た「F200EXR」のよくできた弟分という感じで、画素数こそ1200万画素から1000万画素に落ちたけど、コンパクトになり、レンズも10倍ズームと超便利になった。

FinePix F70EXR
FinePix F70EXR

 で、画素数が落ちたと書いたけれども、実のところ1000万画素あれば何の問題もない。多いからいいというものでもないしね。

 このシリーズの魅力は「EXR」モードにある。CCD自体に2画素を合成して記録する機能があり、そうするとダイナミックレンジを広げたり、高感度時のノイズを減らしたりできる。

 このモードを使うと記録画素数は500万画素相当に落ちるけれども、それで困るかというと、コンパクトデジカメで撮った写真を大きく引き伸ばすわけでもないので全然困らないのだ。

ベッドの上でごろごろしてるかふかをアップで(2009年8月 富士フイルム FinePix F70EXR)
ベッドの上でごろごろしてるかふかをアップで(2009年8月 富士フイルム FinePix F70EXR)

 そんなわけで、ISO 1600で撮ったうちの猫「かふか」。コンパクトデジカメのISO 1600にしてはかなり撮れてる。ありがたや。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART