このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

コックピットじゃなくても人気? 「戦場の絆ポータブル」行っきまーす!!

2009年03月26日 22時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大人気のアーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」が、PSP用「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」となって登場した。

 基本的なゲームの内容はアーケード版と同じで、プレイヤーはMSのパイロットとなって敵MSを撃破する一人称視点のアクションゲーム。
 アーケード版で好評だった通信対戦にももちろん対応しており、戦場の絆ポータブルでは、PSPの無線LAN機能を使って4対4の最大8人で同時に対戦できる。

やはりガンダムとアキバは相性がいい? 売れ行きが好調だった「戦場の絆ポータブル」。週末の29日にはアソビットゲームシティ、ソフマップアミューズメント館、メッセサンオー本店、ヨドバシ マルチメディアAKIBAの4店舗で体験会が開かれる予定だ

 秋葉原を訪れるユーザーの中にはガノタ(ガンダム大好きっ子)も多く、好調な売れ行きを見せており、ショップスタッフは「あのコックピット型の筐体が人気を集めていたので、PSPへの移植の売れ行きは見えていませんでしたが、よいゲームは操作方法が変っても売れるんですね」と話していた。

 ちなみに電撃オンラインでは、弊社横断企画「電撃の絆」を公開中だ! ASCII.jpからも編集部の威信をかけて参戦しているので注目してほしい。

アキバで壊滅!? 「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」

 誰もが予想していなかった売れ行きを見せたのは、PSP「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」。夕方に筆者が巡回をした段階で売り切れ店舗が続出。限定版の一般販売分が残っていたのは、アソビットゲームシティのみだった。

「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」。限定版はメッセサンオー、ソフマップアミューズメント館で売り切れていた。ショップスタッフは「再入荷できるかわからない」と話していた

 今回発売されたタイトルは、2006年に発売されたPS2「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」の移植版。“魔界戦記ディスガイア”シリーズでは、現在3までが発売されており、2をPSPで発売するに当たって、3で追加された“魔チェンジ”“投げレシーブ”などの要素を追加している。

特典テレカが用意されていたのは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗

 売り切れ店舗続出となっていた限定版には、2枚組みの「魔界戦記ディスガイア2」オリジナルサウンドトラックと、「魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE」オリジナルマキシシングルの合計3枚のCDが付属している。なお、通常版の在庫状況を確認したところ、各店舗ともに通常版は十分な量があるとのことだった。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社