このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「モンハンG」発売! でもアキバで人気を集めたのは「デススマイルズ」!?

2009年04月25日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PSPで発売された「モンスターハンター2ndG」が、コアゲーマーの好むやり込み系ゲームにもかかわらず、近年まれに見る国民的なヒットを記録した。そんな“モンハン”シリーズの最新作「モンスターハンター3」の体験版が付属したWii用「モンスターハンターG」が発売を迎えた。昨年末から年頭の段階では、「発売日には売り切れ必至」、「数がいくつ確保できるかわかりません」などといった話も出ていた。いざ発売日を迎えてみると、予想以上に落ち着いた滑り出しになっていたようで、昼過ぎの段階でクラシックコントローラーが同梱した“スターターパック”も十分な数の在庫が残っていた。

3の体験版は「モンハンG」(3990円)、「モンハンGスターターパック」(5240円)どちらも同梱されているぞ

サントラ同梱限定版は瞬殺だった「デススマイルズ」

 早々に限定版が売り切れていたのは、アーケード用シューティングとして稼動しており、Xbox360に移植された「デススマイルズ」だ。同タイトルを発売しているのは、シューティングゲームの名門ケイブ。同社がこれまでに発表してきた萌えキャラとシューティングの融合したタイトルの最新作に登場するキャラクターは、ゴスロリ風の衣装に身を包んだ美少女たち。シューターはもちろんのこと、シューティングユーザー以外の心もがっちりと掴んだようだ。ちなみに秋葉原から早々に姿を消した限定版には、「並木セレクション デススマイルズ アレンジサントラCD」などが同梱されている。
 ショップスタッフによると「予想よりも早い動きですね。発売前から生産数が絞られているという噂があったので、その影響かもしれません」と話していた。

同社のタイトルの限定版に付属するサントラは、ヤフオクなどでも高値で取引されることもあるようだ。価格は通常版が7140円、限定版は9240円
メーカー特典として、デススマ絵柄のマイクロソフトポイントカードが用意されていたこちらのテレカはソフマップのもの
メッセサンオーでは、限定版(左)と通常版(右)で2種類の絵柄のテレカを用意していたのだが、筆者が取材で訪れた時点で2枚とも配布終了となっていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社