このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

アキバでダントツの人気はPS2「アマガミ」

2009年03月19日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンシューマ用新作タイトルは毎週木曜日に発売されるのが一般的なのだが、今週に限っては祝日の20日金曜日にNDS用「スーパーロボット大戦K」が発売される予定となっている。
 20日の「スパロボK」と木曜日発売タイトルを一緒に購入しようと考えている人が多くいるためなのか、秋葉原としては良作タイトルが多数登場しているにもかかわらず、全体的に人が少なかった。

20日に発売予定の「スーパーロボット大戦K」は、シリーズとしては発売日を延期することが多い中、珍しく4月2日から発売日を前倒して発売されることになった。価格は6090円

 また、20日は「スパロボK」以外にも任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」の新色“ピンク”“メタリックブルー”“ライムグリーン”の3色も発売される予定となっている。
 それでは、この日発売されたタイトルを見ていこう。

「俺が考えたスパロボ参戦希望作品」というオリジナリティあふれるポップを用意していたのはソフマップ本館。筆者としては、ぜひタチコマをこのリストに加えていただきたかった

「キミキス」スタッフによる挑戦状!
甘酸っぱい世界観がたまらない「アマガミ」

 本日発売されたタイトルのなかで、他のタイトルをぶっちぎって全ての店舗で最も売れていたのはエンターブレインの恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」。
 本作は「トゥルー・ラブストーリー」シリーズや「キミキス」などを手がけたスタッフが制作しており、キャラクターデザインも同様に高山箕犀氏が手がけている。

PS2「アマガミ」。追加特典を用意していたソフマップでの売れ行きは、秋葉原のショップの中でも群を抜ける売れ行きになっていたようだ

 一般的に美少女ゲームの販売は、事前に予約受付を行なって発売日当日は引き取りのみの販売となっていることが多いのだが、本作では事前予約数もさることながら、一般販売分の勢いも感じされ、ショップスタッフからは「店頭販売でも圧倒的な売れ行きです。一般販売でもこれほど出るとは思っていませんでした」や「今の時点では、予約の引き取りよりも一般購入者のほうが多いですね」といった話を聞くことができた。

こちらがソフマップの店舗特典。テレカのほかに主要キャラクターのポストカード6枚セットが付いてくる

 ちなみに各店舗ともに在庫はまだ豊富な様子で、今日、明日で売り切れてしまうということはなさそうだ。

メッセサンオーとゲーマーズの2店舗の特典はテレカのみ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社