このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アキバではまだまだ「セブンスドラゴン」人気が健在

2009年03月13日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週、発売されてから瞬く間に秋葉原のショップから姿を消してしまったセガのDS向けRPG「セブンスドラゴン」。長らく売り切れ状態が続いていたが、12日に再入荷されて販売が各店で行なわれていた。

各ショップで再入荷され、まだまだ人気の「セブンスドラゴン」

 ショップスタッフに売れ行きを聞いてみたところ、好調な動きを見せている様子。今日の初動の動きでは、今週発売のタイトルを差し押さえて、最も好調で「入荷数がかなり少ないので、もしかすると今週末に再度売り切れ状態になってしまうかもしれません。欲しい人は早めに購入してください」と話していた。なお、この日入荷していたショップで販売されていたものには、初回の特典や店舗特典のテレカは付いておらず、ソフト単体のみとなっている。

 そんな「セブンスドラゴン」優勢のなかで、新作としてがんばっていたのはコーエーのPS3用無双アクションゲーム「無双OROCHI Z」。

今回発売された「無双OROCHI Z」は、「無双OROCHI」と続編の「魔王再臨」を収録して新しい要素が加えた作品。価格は7560円

 本作は、これまでに発売された「無双OROCHI」、「無双OROCHI 魔王再臨」がセットになっており、両作品に登場するキャラクターに加えて、新たに追加された「弁慶」や「三蔵法師」といったキャラクターがプレイ可能になっている。
 ショップスタッフからは「PS3ということで、さすがに大きな動きはありませんが、このシリーズは夕方からゆるゆると売れるタイプですから」と話していた。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社