このページの本文へ

越えられない壁で信号無視を抑止

2008年04月25日 22時56分更新

文● 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 午後1時から3時までポイント2倍サービスを行なっているクリーニング店に、午後3時直前、猛スピードの車で乗り付けてきたオバちゃん。

「3時までに受付しないといけないから、赤信号無視してきたわ!!

 根本的に間違っているような気がしますが……。

仮想壁
交差点に出現するバーチャルな信号「Virtual Wall」

 Hanyoung Lee氏による「Virtual Wall」は、新しい信号機のデザインです。プラズマレーザー光線で交差点にバーチャルな壁を作り出すというもので、ドライバーの目の前に巨大な壁が立ちはだかり、車の進入を防ぎます。赤信号の代わりに、赤の光線で歩行者イメージを壁に投影するので、インパクトも大。

仮想壁2
人間のシルエットが赤いレーザーで映し出されるのですが、かなり巨大なので間近で見たら驚かされそうです

 このバーチャル壁を無視して車を走らせたとしても害はないでしょうが、複数の歩行者イメージを突っ切って進むことになるので、心情的にイヤな気分にはなるでしょう。そもそも、バーチャル壁の向こうには実際に横断歩道があり、本物の通行人が歩いている可能性が高いので、信号無視をするとおそらく大惨事になるでしょう。現在の無機質な赤信号より、ドライバーに訴える効果は期待できそうです。

仮想壁3
これなら無茶な急停止、急発進も減るかもしれません

 ただ、前述のようなオバちゃんにも効き目があるかどうかは……ちょっと自信なし(汗


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART