このページの本文へ

道に迷っても安心?

走るPC!“スクータのIT革命”だッ

2008年05月19日 13時00分更新

文● 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世の中、スクーターのカスタムやチューニングをしているかたは珍しくはないと思いますが、ThoughtLabの「Geek Scooter Project」はハンパじゃありません。

 このプロジェクトにより作り出されたスクーターは、VIA製Mini-ITXマザーボード(CPU:1.2GHz)、1GBのRAM、2GBのSSD、Bluetoothアダプター、Wi-Fiカード、エレキギターPCアップリンク、TVチューナー&FMラジオチューナーなどを搭載した“Brain Frame”(頭脳フレーム??)をシート下に装備しているのです。スクーターというか、走るパソコン?

Geek Scooter
精密機械満載のオタク(?)なスクーター「Geek Scooter」

 ハンドル部分には8インチ液晶タッチパネルと、システム状態から電子メールのアラート、天気からe-bayオークションのステータスまで表示できるモニターが2画面取り付けられていて、乗ったままの状態で各種情報をチェックできます。フットボード付近にはTVアンテナとFMアンテナを、テールランプ付近にGPSとワイヤレスアクセスポイントを装備。後部に突き出ているバーは、ワイヤレスアンテナとFMトランスミッターだそうです。スクーター正面にはUSBカメラも搭載しています。ちなみにスクーター本体はヤマハの「Vino」なのだとか。

 このスクーターがあれば、道に迷わなくてすむし、一時停車してネットサーフィンも楽しめますね(運転中でも技術的には可能かもしれませんが、危ないのでやめましょう)。これに乗って長旅に出たら道中退屈せずに済みそうです。さらにThoughtLabでは、ユーザーが自分だけの「Geek Scooter」を製造できるよう、ブログで情報提供するとしています。腕に覚えのあるかたは、ぜひどうぞ。でもスクーターの盗難や事故には気をつけてくださいね。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン