このページの本文へ

今回ブッチぎりの最安値!ECSからは1万2000円台の“G33”マザーが登場

2007年06月04日 12時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSからはVGA統合型の“G33”を搭載したマザーボード「G33T-M2」が登場している。特徴は、なんといっても今回登場した全メーカー中、最安の1万2000円台という価格だ。

「G33T-M2」
ECSからはVGA統合型の“G33”を搭載したマザーボード「G33T-M2」が登場。販売価格が安いので、とにかく予算を抑えたいというユーザー向きの製品となりそう

 「G33T-M2」はチップセットに“G33+ICH9”を搭載するmicroATXフォームファクタの製品。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667、8GBまで)で、VGAや8chサウンド(Realtek/ALC883)、ギガビットイーサネット、Serial ATA II×4などをオンボード。IDEが1つも用意されていない点には注意が必要だ。販売価格が安いので、とにかく予算を抑えたいというユーザー向きの製品となりそうだ。

プレート
IDEが1つも用意されていない点には注意が必要。また、South bridgeにはECSのロゴが入ったアルミ製プレートが貼られている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中