このページの本文へ

DDR3対応メモリがKingstonからも登場!1GBで販売価格は約3万円!

2007年05月25日 21時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの次世代チップセット“P35/G33”を搭載するマザーボードの展示が続々と始まっているが、そんな中、KingstonからDDR3対応メモリモジュールが2モデル発売となった。

2モデル
KingstonからもDDR3対応メモリモジュールが2モデル発売。容量1GBの「KVR1066D3N7/1G」と512MBの「KVR1066D3N7/512」だ

 発売されたのは、容量1GBの「KVR1066D3N7/1G」と512MBの「KVR1066D3N7/512」。先月末には国内初となるDDR3対応メモリモジュールがCFDから発売されており、今回の製品はそれに続くものとなる。
 採用するチップはCFD製と同じElpida製“J5308BASE-AC-E”。動作クロック1066MHz、CL7というスペックだ。価格は1GBの「KVR1066D3N7/1G」がアークで2万9990円となるほか、ドスパラ秋葉原本店にも価格未定ながら入荷済み。512MBの「KVR1066D3N7/512」がアークで1万5800円となっている。
 すでに明らかになっている各社の“P35/G33”搭載マザーの中には、DDR3専用モデルや、DDR2+DDR3対応のコンボモデルもいくつか確認されている。このところ毎週のように最安記録を更新し続けるDDR2と比べてしまうとかなり割高と言わざるを得ないが、近日中の登場が予想されるマザーボードの発売日と同時にDDR3対応メモリを手に入れることは可能といえそうだ。

KVR1066D3N7/1G Elpida KVR1066D3N7/1G
採用チップはすでに発売中のCFD製と同じElpida製“J5308BASE-AC-E”で、動作クロック1066MHz、CL7というスペック。価格は1GBで約3万円とまだまだ高いが、近日中の登場が予想されるマザーボードの発売日と同時に購入することは可能となった

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中