このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「灼眼のシャナⅡ」秋からオンエア開始決定!! 1日の今日はアキバはシャナまみれだ!

2007年04月02日 00時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
劇場版 灼眼のシャナ
戦闘スタイルの“炎髪灼眼の討ち手”シャナ。まさに“燃え”と“萌え”のコラボレーションキャラ

劇場版シャナの公開に先駆けて
続編の製作決定だ!

 4月21日から封切られる「劇場版 灼眼(しゃくがん)のシャナ」に先駆けて、TVアニメ版の続編「灼眼のシャナⅡ」の製作発表会が秋葉原UDXで行なわれた。

 2005年10月にオンエアされた前作は、いとうのいぢ氏デザインのシャナにツンデレ釘宮理恵の声が絶妙にマッチして大ブレイク。とくに川田まみ&中沢伴行というゴージャスなI've SoundでOPが流ると、10秒も経たない間にマニアをTVに釘付けにした。しかも主題歌は、オリコンで第4位をマーク! EDのKOTOKO&高瀬サウンドもI'veスピリットを見せつけ、音楽的にも素晴らしい作品だ。
 昨今のTVアニメは、まったく新しい価値観を持つ壮大な世界観のストーリーは、観る者が付いてこられないという理由から避けられていたが、「シャナ」はコレを完全に払拭。“なに?”“なぜ?”“だれ?”という変化球を投げ続けるも、ハイテンポで謎を解いていく、ジェットコースターさながらのストーリーも魅力だ。

記者発表用プロモーション1記者発表用プロモーション。2005年10月TVアニメ公開! 2007年4月劇場版公開!
記者発表用プロモーション2…灼眼のシャナ、再び……
記者発表用プロモーション3キター! 続編!! この発表と同時にアキバ全体でプロモーション発動!
記者発表用プロモーション3左から順に、監督:渡辺高志氏、キャラデ:いとうのいぢ氏、原作:高橋弥七郎氏、ジェネオン:川村明廣氏、メディアワークス:飯塚正晃氏
原作の高橋弥七郎氏キャラクターデザイン、いとうのいぢ氏
原作の高橋弥七郎氏。原作の小説は14巻の累計で420万部を達成、新刊は夏ごろにリリース予定とのことキャラクターデザイン、いとうのいぢ氏。ギャルゲーの原画も手がける人気No1絵師だ

 まだ劇場版も製作が終わってるんだかどうだか分からない状況なので、「シャナⅡ」の詳細は明らかにされてないが、前作同様に壮大な世界に繰り広げられ、火炎を自在に扱い敵と戦うシャナの“燃え”と、ツンデレ少女のコメディの“萌え”が炸裂すること確実だ!
(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社