このページの本文へ

小島寛明の仮想通貨&ブロックチェーンニュース解説第19回

金融庁からは前向きな材料も出たが:

仮想通貨の自主規制 多難な船出

2018年10月29日 09時00分更新

文● 小島寛明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が2018年10月24日、金融庁の審査を通過し、国内仮想通貨業界の正式な自主規制団体になった。

 誕生したばかりの仮想通貨業界にとって、自主規制団体の認定は大きな前進だ。

 しかし、コインチェック、テックビューロと巨額の仮想通貨流出事案が続いたことで、国内の業界関係者の間では「利用者の仮想通貨離れが進んでいる」とも言われる。

 認定団体には、会員企業に対して指導や勧告をする権限があるが、利用者の信頼と仮想通貨への期待感を取り戻すには、多くのハードルを乗り越える必要がある。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!