このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキースマホ総研・白書第53回

「なんとなくiPhone」で買い換える人は損している

2017年09月27日 17時00分更新

文● 正田拓也 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月13日、「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」が発表された。しかし、近年ではiPhoneどころかスマートフォン全体が成熟、新型になったところでできることに大きな差はなく、iPhoneとAndroidの差も少なくなり新型iPhoneを買う理由すら薄らいでいる。そこで、いっそ新型iPhoneをスルーして、格安SIMやSIMフリー端末を使って、オトクにスマホ生活を送る方法を考えてみた。

最新iPhoneを買わなければならない理由はあるか?

日本時間の9月13日未明に発表されたiPhone 8とiPhone X

 最初に言っておくと、最新iPhoneを必要としている人にiPhoneスルーを推奨しているのではない。これまで、特に理由なくiPhoneにしていて、毎年とは言わないまでも2~3年ごとに買い替えてきた人の話だ。

 2017年はiPhone Xが登場。これならば買い換える理由になるという人も多いだろうが、高価で入手困難、操作が変わることやあの画面を活かすアプリの充実という点では、当面は大冒険の買い物だ。かといってiPhone Xを見せられた後に安全パイのiPhone 8/8 Plusだとあまり買い替えたいという気分にはならない。

 スマートフォンの中でもiPhoneだけは新機種が話題になるため、新機種を持っていれば買ったときに自慢ができることもある。しかし、今回ばかりはiPhone Xを買わない限り自慢できそうにもない。iPhone 8や8 Plusを買った場合、「なんでiPhone Xにしないのか?」と言われそうなため、どちらにするにしても困難が待ち受けていそうだ。

 そこで、iPhoneを最新にしなければならない理由がなければ、いっそのこと新型iPhoneをスルーしたり、買い替え時期ならiPhoneを卒業して他のスマホに移行する手もある。同じアプリがあれば、できることにあまり差はないばかりか、iPhone以外のほうが便利ということもある。また、同等の性能が大幅安で手に入れることができたり、格安SIMと組み合わせることで、驚くほど月額コストを下げることもできる。できることや満足度にあまり差がないならば、スマートフォン購入コストは下げ、別のことにお金を使おう。

目次

以下、ASCII倶楽部会員限定公開

  • オススメのSIMフリースマホ
  • SIMフリー端末と格安SIMはどれだけオトクなのか?
  • 24ヵ月間でここまで費用に差が出る!
  • キャリア各社のオトクなプランを検証する
  • 結局新iPhoneはスルーがいいのか? 買いなのか?

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!