このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

楽に痩せたい!努力しないダイエット実録!

2017年03月16日 15時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
がんばりたくないけど、ダイエットがんばる!

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。唐揚げの食べ放題しゃぶしゃぶ食べ放題などがっつり系のグルメ情報を追いかけたり、はたまた巨大な塊肉のお店でイベントをしたりと、業の限りをつくしております。

実録のダイエット連載「ナベコの公開処刑ダイエット」。

 そんな私がASCII倶楽部の連載でダイエットにチャレンジしておりますよ。その名も「ナベコの公開処刑ダイエット」

 グルメ取材をしながらダイエットは、自分でもけっこう厳しいと思いました。食べ放題などガッツリ系グルメを扱うので、食べなければ仕事にならない。でも太りたくない!

 どうなることか思いましたが……。なんと、企画スタートから224日目、ダイエットは無事に成功したのです。

目標体重に到達した!

<ナベコのダイエット実績>
(挑戦前)51.6kg
 ↓↓↓
(挑戦200日後仮)目標体重48kg達成

 やったーー!!

 なぜ私が体重を落とすことができたのか? 自分でも「楽に」と意識してダラダラやっていたので、この特集ではダイエット成功にいたったポイントを検証しつつ、楽に痩せる極意を紹介していきますよ。ダイエット連載は今も(なぜか)継続しているので、気になった人はぜひこちらもご覧ください。

●書いた人──ナベコ
 趣味はお酒とおいしいご飯と、ときどき三味線とときどきダイエット。小学生の時、カレーの大食いで某雑誌に掲載されたことがある。10代のころはチョコレートを主食にしていたためパンパンに太っていた。主食を酒に切り替えてから少し痩せましたよ。

※本特集は記者の体験にもとづく内容です。同じ方法がすべての人に効果的か保証しません。

極意1・マシンを使ってラクチン(?)トレーニング

 ダイエットとはいったものの、私は身体を動かすアクティブ派ではない。ジムなど面倒で通いたくない。ランニングなどストイックすぎてしたくない。そもそも日々の仕事が忙しくて、お酒を飲む時間はあっても運動にあてる時間がない。

そもそも身体を動かすのが好きではない。

 ですがトレーニングはやはりダイエットに有効。筋肉量を増やすことで代謝があがってダイエットが効率良くなるといいますよね。そこで、屋内で仕事の合間にさっと身体を鍛えられるのではないかと、マシンをお借りして試してみました。

ダラダラした服を脱ぎすててトレーニング!

■イス型のトレーニングマシン「コアトレチェア」

 パナソニックが2016年に発売したチェア型のトレーニング家電「コアトレチェア EU-JC70」は、一見マッサージチェアのようにも見えますがトレーニング専用マシンです。実売価格30万円前後となかなか高額であるため、本気で身体を鍛えたいという人向け。

「コアトレチェア EU-JC70」を使ってみた。

「コアトレチェア EU-JC70」
・パナソニック
・実売価格30万円前後

 座りながら音声ガイドに従うだけで“体幹”を鍛えるトレーニングができるというマシンで、仕組みは簡単に言うと、イス自体が揺れるので反射的にバランスを取ろうとすることで筋肉が刺激される、というもの。

■V字に揺れるイスでバランスを保って鍛える!!

 かつて乗馬フィットネス機器「ジョーバ」が話題になりましたが、その進化版です。

ジョーバシリーズは、現在生産終了しています。

        ↓↓↓

イス型に進化!

 ジョーバのV字運動を継承しつつ、イス型に形状を大幅に変化。パーソナルトレーナーとして有名な木場克己さんがトレーニングコースを監修しており、骨盤底筋や腹横筋といったインナーマッスルに、より効果的に働きかけるそうです。家電担当の盛田が書いたコチラの記事もご覧ください。

分解図。「V字メカ」機構によって独特のV字運動を制御します。
腰、骨盤左右、座面にエアーバッグ搭載。トレーニング時に体を支えたり、ストレッチで体を押したりします。

■ラクにトレーニングできる? 試してみよう

コアトレに挑戦! たぶん、ラクチンなんだろうな~という予想。

 かつてジョーバが出てきた時はとても話題になりましたよね。馬に乗るってなかなか体験しないけど、実際に馬に乗ってバランスを取るだけで筋肉は刺激されるものだそうです。それでマシンの揺れで馬の動きを表現したとか。

 今回のコアトレチェアはジョーバの進化版ということで期待です。体験してみましたよ。

コアトレを編集部に設置。※トレーニングでは足を上げる動作もあるためデスクに設置するのは本来適しません。

 イスに座って戸惑ったのが選べる3つのコース。ポイントが異なるそうですよ。どれにしよう……。

●トレーニングコース

・全身コアトレ
上半身の腹直筋、腹横筋、腹斜筋、下半身の内転筋、骨盤底筋など全身の体幹をバランスよく鍛える。猫背といった悪い姿勢を直したい人向け。

・おなか・ウエスト
上半身の腹直筋や腹横筋、腹斜筋を重点的に鍛える。ぽっこり下腹をなんとかしたい人向け。

・下腹・骨盤底筋
鍛えにくい骨盤底筋や腹横筋、内転筋を鍛える。骨盤底筋を鍛えると尿もれに効果的らしい。

※各(強/弱)を選べます。

●トレーニング時間
5分/10分/15分

●速さ
9段階から調整

コースは3種類。強/弱、速度が選べる。

 悩んだ結果、全身をバランスよく刺激するという「全身コアトレ」コースにチャレンジしました。

 トレーニング時間は5分、10分、15分の三段階から選べます。15分ともなるとそれなりに時間を取らなくてはいけませんが、5分だったら気軽ですね。

 揺れの速度は9段階から選べます。速ければ速いほどバランスを保つのが難しくトレーニングが厳しくなります。

 初めての人はどのトレーニングコースにしろ、「弱・5分・速さは一番ゆっくり」に設定して身体を慣らしていくのが良いようです。また、乗る前になるべくストレッチをしたほうが良いそうですよ。

■実際に乗るとキツかった

 さて、実際に乗ってみました!

 手元のパネルを操作してスタートすると、「バンザイします。鼻から息を吸っておなかを膨らませます」といった音声ガイドが流れます。お……。座っているだけかと思っていたので、動きを指示されるとは意外。はい、ばんざ~い。

予想以上にキツイ……!?

・両手を腕の後ろで組んで左右にひねる
・片足ずつ前に伸ばす
・内ももでシートをはさんで両足を前にのばす
・お腹を見ながら上体を倒す

 など、イスの動きに合わせて動作のガイドが入ります。それぞれ、腹横筋を鍛えるトレーニング、内転筋を鍛えるトレーニングなど、目的があるようです。「これ、座っているだけじゃないじゃん」とようやく納得。

 大切なのは、頭の位置をずらさないこと。

 また、背筋を伸ばし過ぎずに、良い姿勢を保つということを意識しなくてはいけません。V字にイスがグイングイン動くので、慣れないとバランスを取るのが予想以上に大変。ですが、ここでだらけてはトレーニングの意味がありません。音声ガイドでは度々「頭がぶれていませんか?」と注意を促されます。

 なかなか、ハード。

 最初に乗った時は5分乗っているだけでも揺れに慣れていないためか、全身にじんわりと汗をかいてしまいました。

 特に、骨盤底筋を鍛えるトレーニングではシートが変形して中央部が盛り上がり、ジョーバのような感覚で内ももに力を入れるのですが、日常生活では使わない筋肉が刺激されるのを感じました。終わると腰まわりや内ももがクタクタ。

 面白半分で速度を早くすると、身体が左右に投げ出されるように揺さぶられ、頭の位置を一定にしているのが困難でした。このキツさは本格的です。

乗る前のBefore1回乗ったAfter ……あまり変わらない

 ふだん使わない筋肉が刺激されたためか、1回乗るだけでも身体左右の筋肉が刺激され、片足で立った時にバランスがとりやすくなりました。写真は、コアトレマシンに乗った前後のもの。アフターのほうが、背筋が伸びていると思いませんか?

■2、3日に1回の頻度で試してみた

 さて、ありがたいことにコアトレマシンを会社に設置し、継続的に利用することが可能でした。2、3日に一回の頻度で乗って1ヵ月程度試してみたのですが、結果は、使用する前のウエストが約85cm、使用後は約82cmと約3cmほどダウンしました。

<結果>
2、3日間隔で約1ヵ月継続して使用したところ約3cmのウエストダウン!

 特に、乗り始めて数日後は、慣れない筋肉が刺激されたためか、ぽっこりお腹があきらかに少し引き締まったなと目で見てわかるほど変化がありました。継続して使用しているうちに、マシンの揺れにも慣れてくるので、徐々に速度を上げてトレーニングをハードにしていくといいでしょう。

 課題はやはり続けられるかどうか。

 トレーニング時間は5分~15分と短いですが、1日の中でその時間を捻出することを毎日くり返すとなると、どういうわけか、意外に大変なものです。

 今回、2、3日に1回の頻度での使用になってしまいましたが、もっとしっかり毎日利用できれば成果はさらに出たのかもしれません。

編集部の面々で試してみたところ、田沢君は「キツイ」と根を上げました。

 座っているだけでラクチンなんて思ったけど、そうは問屋がおろさなかった。時間をとるのも大変だし、乗ってみるとトレーニングは意外とハード。ですが、しっかり活用すると確実に良い結果が出そうです。

終わった後はイスとして利用。動いているのは、簡単ではなかった

前へ 1 2 3 4 次へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!