このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第20回

いまビジネスモデルとして注目されるライブ配信 どれを選ぶのが正解?

2016年12月22日 17時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ライブ配信メディアを使い製品やサービスの認知度を上げるプロモーションをしたい。どのプラットフォームを選ぶのが良いのか?」

 世の中にある製品やサービスは多岐にわたるジャンルのものが存在します。そして、それらの製品やサービスには、それぞれ想定をする利用者層(年齢や性別、地域など)があります。

 例えば、製品やサービスに関するプロモーションを、テレビやラジオのCM、新聞や雑誌といったメディアへ「広告」という形で展開しようとしたとき、おそらく「どのような層の人達へ伝えたいか」を意識してから「どの媒体で広告展開をするか?」という選び方をすることが多いと思うのです。

 これは、ライブ配信メディアを通じ、プロモーションとして製品やサービスの認知度を上げていきたい、といった場合も同様で、「どのような層の人達へ伝えたいか」を意識してから、適切なライブ配信メディアのサービスを選ぶことがポイントとなります。

 前回は「ゲームコンテンツという商品(サービス)のプロモーションとしてどのライブ配信メディアを選ぶか? ということについて紹介をしました」が、今回は「ビジネスや地域活性におけるプロモーションとして、どのライブ配信メディアを選ぶか?」をテーマとして紹介していきたいと思います。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!