このページの本文へ

厳選! アキバ最新ニュース第71回

アキバの神田明神に観光施設が12月15日オープン

2018年12月14日 16時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載は日々変化し続ける秋葉原の街の、ちょっとおもしろくて、ほんの少しだけ役に立ちそうな情報を紹介するコーナーです。

神田明神の新観光スポット
「EDOCCO 神田明神文化交流館」12月15日オープン

 秋葉原にあるもっとも有名な神社「神田明神」。ここ数年は、アニメ「ラブライブ!」をはじめとするコンテンツのファンが聖地巡礼に訪れる神社として知られています。

正月は特に大勢の参拝者が訪れる神田明神

 そんな神田明神の境内に完成した新しい施設「EDOCCO 神田明神文化交流館」が、12月15日に開業します。EDOCCO 神田明神文化交流館は、境内に入って左を向くと、すぐにわかるくらい大きな建物。地上4階、地下1階の建物は、神田明神本殿と同じくらい立派です。

神田明神の景観にマッチした美しい建物

神田明神
・場所:東京都千代田区外神田2-16-2(Googleマップリンク)

 この施設は、1階にお土産ショップ「EDOCCO SHOP」と飲食店「EDOCCO CAFE」、2~3階に多目的ホール「神田明神ホール」があります。スタッフによると、多目的ホールでは能や歌舞伎などの伝統芸能だけでなく、プロレスの興行も行えるように設計されているとのこと。オープン後は、秋葉原エリアの新たなイベント会場として重宝されそうです。

 2019年の初詣で神田明神に足を運ぶ方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

建物の前には座って休憩できるスペースがある建物内を通らずに神田明神ホールに行ける階段。よく考えられた設計です
創建1300年を祝した記念事業とのこと神田明神の境内マップ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ