このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第461回

気になるカロリーもチェック

グラコロ新味はおいしい? グラコロっぽくない、飲む「チーズグラタン」のよう

2018年12月05日 19時15分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新味「濃(のう)グラコロ」です。

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。本日12月5日からマクドナルドでは「超グラコロ」と「濃(のう)グラコロ チーズフォンデュ」を発売。

・「超グラコロ」340円
・「濃グラコロ チーズフォンデュ」390円

※2019年1月上旬頃終売予定

グラコロ2種が発売。

 マック冬の定番グラコロは2016年から「超グラコロ」に進化。今年は新しく、チーズフォンデュ風ソースが味の決め手となる「濃グラコロ」が加わりました。

 ちなみに気になるカロリーは以下。

・「超グラコロ」419kcal
・「濃グラコロ チーズフォンデュ」450kcal

「超グラコロ」単品390円、419kcal
「濃グラコロ チーズフォンデュ」単品390円、450kcal

新登場の「濃グラコロ」はどんな味?

「濃グラコロ」を買ってみました。「濃(のう)」の文字。

 新味チーズフォンデュ。つまり、溶かしたチーズを使用した、チーズ風味がたっぷり楽しめるソース(チーズフォンデュは、溶かしたチーズをパンなどで絡めて食べる鍋料理ですが)。おいしそう~。響きだけでもチーズ好きにとってそそられるものがあります。

 さっそく買ってみました!

 こちらが「濃グラコロ チーズフォンデュ」。包みには「濃(のう)」の文字。ところで、「のうグラコロ」って店頭でちょっと言いづらいなと思いました。なんか「ノーグラコロ」みたい。ノーグラコロ、ノーライフ。そんなことはさておき。

今年もこんにちは、グラコロ。

 包みを開けてみると、見た目はコロッケをサンドした、いかにもなグラコロ。レギュラーの「超グラコロ」の場合、ウスター系のソースがかかっていますが、こちらはトロリとした白いソースがかかっています。

おいしそう!

 挟んであるままだとよくわかりませんでしたが、上のバンズを取ってみると、このようにシチューのような白いソースがたっぷり入っていました。これがチーズフォンデュ風ソース。

開けてみるとこんな感じ。
白いソースがたっぷり!

 そんなに「濃(のう)」なのかな? 見た目からは推し量れません。では、お楽しみ。舌で味わってみましょう。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧