このページの本文へ

さくらインターネット、LINE、オルターブースがタッグ

粗大ゴミの受付をLINEで実現!福岡市で実証実験

2018年09月19日 16時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LINEチャットボットを利用した粗大ごみ回収の流れ

 さくらインターネットは9月19日、福岡県福岡市が実施する行政サービスの効率化を目的とした「AIチャットボットを活用した粗大ごみ収集受付実証実験」に参加すると発表した。

 LINEおよびオルターブースとともに共同実施事業者として参加するもので、福岡市内の粗大ごみの収集を、実証実験用に開設したLINEアカウント上のチャットボットで受け付ける。さくらインターネットでは、チャットボットのコンピューティングリソースとして、さくらのクラウドを提供。

実施事業者

 実施期間は9月19日~2019年2月28日を予定。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!