このページの本文へ

エレコム、プラグ部分が180度回転するノートPC用ACアダプター

2018年04月24日 16時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは4月24日、「180度回転プラグ機構」を採用した、ノートパソコン用のACアダプター5モデルを発表した。価格はそれぞれ8618円で、5月上旬から発売する。

 180度回転プラグ機構は、コンセントに挿し込むプラグ部分を回転させることで、どの向きのコンセント挿し込み口でも挿し込み可能になっているという。挿し込み口が縦・横どちら向きの電源タップに挿しても、隣のコンセント口と干渉しないため、電源タップの挿し込み口をふさぐ心配がないとしている。

 コンセントプラグには、本体に収納できる「スイングプラグ機構」を採用。出っ張るところがなくカバンの中身を傷付ける心配がないとのこと。ノートパソコン側のプラグには、L字コネクターを採用している。ケーブル長は約2mで、ケーブルをまとめられるケーブルバンドも付属する。ケーブルを除いたサイズは約幅66×奥行き31×高さ81mmで、重量は約250g。

 19V・丸形コネクタータイプは、NEC用・東芝用・富士通用の3モデル、20V・角型コネクタータイプは、NEC用・Lenovo用の2モデルを用意する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース