このページの本文へ

学校や病院、デジタルサイネージなど多彩な用途に対応

LANケーブル1本でVGA映像と音声を最大300mまで伝送「VGAエクステンダー」

2018年07月03日 19時06分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VGAエクステンダー「VEX-VGA3001S」

 エレコムは7月3日、VGA映像信号とアナログ音声を1本のLANケーブルで最大300mまで伝送できるVGAエクステンダー「VEX-VGA3001S」を発表。7月に発売する。

 1本のLANケーブルで映像と音声(モノラル)も同時に伝送でき、公共施設や商業施設のサイネージ、企業やホテル、学校などの大画面表示に利用しやすい。

 映像信号は伝送距離が30mまでなら1920×1200ドット、300mでも1024×768ドットの解像度に対応。送信側にもディスプレーと音声の出力端子を備えており、送信する映像や音声をモニターできる。受信機には映像を補正できるビデオ信号のゲイン調整機能や補正機能を装備。

マウントプレートも付属し、VESAマウント対応ディスプレーなどに取り付けできる

 映像入出力端子はD-Sub15ピンミニ、アナログ音声は3.5mmステレオミニ端子を採用。送信側/受信側のセットで提供され、取り付け用プレート、ACアダプターなどが付属。価格は5万4000円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース