このページの本文へ

エレコム、ファンレス設計のスイッチングハブ2機種

2018年01月23日 19時10分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
EHC-G05MN2-HJシリーズ(5ポート・ホワイト)EHC-G08MN2-HJシリーズ(8ポート・ブラック)

 エレコムは1月23日、コンパクトなファンレス設計のスイッチングハブ2機種「EHC-G05MN2-HJシリーズ(5ポート)」「EHC-G08MN2-HJシリーズ(8ポート)」を発表した。2月上旬から発売する。

 非通信時にポートへの電力供給をカットする“省電力機能”を搭載。5ポートモデルで最大約77%、8ポートモデルで最大約76%の節電が可能とする。また、障害対策として“ループ検知機能”を備え、ネットワーク運用に影響を及ぼすネットワークループ発生をLEDランプの点滅で通知。すみやかにネットワーク障害を解消できるとうたう。

 筐体には、放熱性に優れたメタル素材を採用。ファンレス設計ながら“動作時環境温度50度”を実現したとする。高温になりやすい環境でも安心して運用できるほか、ファンレス設計による静音性の確保や、可動部分の減少によって故障リスクを軽減できるとのこと。

5ポート背面8ポート背面

 電源ユニットは筐体内部に搭載。付属の専用AC電源ケーブルにはトラッキング対策を施し、長期間運用による火災を防止するという。価格は5ポートモデルが5249円、8ポートモデルが6631円。

 詳細スペックは以下のとおり。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース