このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

正統派ミドルハイ「LBT-HPC50MP」、重低音派は「LBT-HPC40MP」

iPhone 7で使えるエレコムの最新Bluetoothイヤホンが「意外にいい音」

2016年09月29日 11時00分更新

文● 飯島範久 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イヤホンジャック消滅でにわかに沸き立つBluetoothイヤホン市場。「意外にいい音」のエレコムが満を持してミドルハイクラス他3種投入!

iPhone 7がBluetooth市場を加速させている!

 iPhone 7/7 Plusの発売から約2週間。Plusのほうは品薄でなかなか手に入りにくい状態だが、各キャリアとも「史上最高の予約数」と表現しており、注目の高さが伺える。なかでも噂が絶えなかった「イヤホンジャックの消滅」が現実のものとなり、にわかにBluetoothイヤホンに注目が集まっている。

 とはいえ、iPhone 7の登場前から、Bluetoothイヤホン/ヘッドホン、スピーカーの市場は右肩上がりだった。そこへさらに追い風が吹いた格好で、この潮流を逃すまいと各社から新製品が続々登場中だ。

 今回紹介するのは、「意外にいい音」をキャッチフレーズに、オーディオ市場に新風を巻き起こしているエレコム。じつは2007年頃からBluetoothイヤホン/ヘッドホンを継続的に投入し続けており、初心者向け全般や防水タイプがウケて売上を伸ばしている。そして最近は高コスパなハイレゾイヤホン群をコンスタントに発表し、オーディオフェアにも出展するなど、ユーザーの認知度も上昇している。

 そんなエレコムがiPhone 7の登場に合わせて3タイプのBluetoothイヤホンを発表。この記事では上位の2機種を試聴する。

iPhone 7 Plus。サイズ的にはiPhone 6s Plusと変わらないが、イヤホンジャックが撤廃されている
iPhone 7/7 Plusに付属する「EarPods with Lightning Connector」と「Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」。だが、イヤホンを使っていると充電できない難点が
音質にこだわったエレコムのミドルハイクラス「LBT-HPC50MP」シリーズ。ブラックとホワイトの2色を用意
低音を重視したエレコムのミドルクラス「LBT-HPC40MP」シリーズ。ブラック、グリーン、レッドの3色を用意
ワイヤレスのイヤホンをとにかくお手ごろ価格で手に入れたいならエレコムの「LBT-HPC12」シリーズ。6色を用意

前へ 1 2 3 次へ

エレコム公式FBページ

プレスリリース