このページの本文へ

Intel「SSDSC2KW010T8X1」、「SSDPEKKW010T8X1」

インテル「SSD 545s」と「SSD 760p」に1TBモデルが追加

2018年04月12日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのSSD「SSD 545s」シリーズと「SSD 760p」シリーズから、大容量1TBモデルが登場。12日から販売がスタートしている。どちらも64層3D TLC NANDを採用する人気のモデルだ。

インテルのSSD「SSD 545s」シリーズと「SSD 760p」シリーズから発売された大容量の1TBモデル

 2.5インチタイプ「SSD 545s」シリーズの「SSDSC2KW010T8X1」は、最大転送速度がシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト500MB/sec、ランダムリード7万5000IOPS、同ライト8万5000IOPS、MTTFは160万時間、TBWは576TBというスペックの1TB SSD。すでに128GBの「SSDSC2KW128G8X1」256GB「SSDSC2KW256G8X1」と512GB「SSDSC2KW256G8X1」の3モデルが発売済みだ。

「SSD 545s」シリーズの「SSDSC2KW010T8X1」

 価格はパソコンショップアークとテクノハウス東映で3万7980円、ドスパラ秋葉原本店とパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で4万1480円。

 NVMe M.2タイプ「SSD 760p」シリーズの「SSDPEKKW010T8X1」は、最大転送速度がシーケンシャルリード3230MB/sec、同ライト1625MB/sec、ランダムリード34万IOPS、同ライト27万5000IOPS、MTTFは160万時間、TBWは576TBというスペックの1TB SSD。こちらは128GB~512GBの3モデルがすでに販売中だ。

「SSD 760p」シリーズの「SSDPEKKW010T8X1」

 価格は約4万8000円。パソコンショップアーク、オリオスペック、テクノハウス東映、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中