このページの本文へ

PNY「SSD7SC256GSAOPM」

7000円割れ! 3D MLC採用でアキバ最安クラスの2.5インチSSD

2018年03月30日 23時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PNYから、エントリー向けのSerial ATA対応2.5インチSSDが登場。容量256GBの「SSD7SC256GSAOPM」で、税込み7000円割れという高いコストパフォーマンスが特徴だ。

税込み7000円割れという高いコストパフォーマンスがうりの256GB SSD「SSD7SC256GSAOPM」

 「SSD7SC256GSAOPM」は、SMI製コントローラーとSpectec製3D MLC NANDフラッシュを採用する2.5インチSSD。シーケンシャルリード550MB/sec、同ライト300MB/sec、ランダムリードおよびライトが5万5000IOPSというスペック。なお、MTBFは100万時間。

SMI製コントローラーとSpectec製3D MLC NANDフラッシュを採用。ライト性能はやや劣るものの価格の安さは魅力だろう

 価格はテクノハウス東映と東映ランドで6970円、パソコンショップアークで6980円。3D MLC NANDフラッシュ採用のSSDとしては非常に安い。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中