このページの本文へ

Intel「SSDSC2KW256G8X1」、「SSDSC2KW256G8X1」

インテルの主力SSD「SSD 545s」の販売が始まる

2017年08月23日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから、64層の3D NANDフラッシュを採用するSATA3.0対応SSD「SSD 545s」シリーズが発売された。ラインナップは、256GB「SSDSC2KW256G8X1」と512GB「SSDSC2KW256G8X1」の2モデルだ。

64層の3D NANDフラッシュを採用するSATA3.0対応SSD「SSD 545s」シリーズ

 先日登場したWestern Digital「WD Blue 3D NAND SATA SSD」シリーズに続く、64層の3D NANDフラッシュを採用するSSD。2.5インチタイプとM2 2280タイプをラインナップするが、入荷を確認したのは2.5インチタイプのみ。

256GB「SSDSC2KW256G8X1」と512GB「SSDSC2KW256G8X1」の2モデルが登場している

 最大転送速度はシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト500MB/sec、ランダムリード7万5000IOPS、同ライト8万5000IOPS。MTTFは160万時間、TBWは72TB。

 価格は256GB「SSDSC2KW256G8X1」が1万2340円、512GB「SSDSC2KW256G8X1」が2万2640円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、テクノハウス東映、東映ランドで販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中