このページの本文へ

Synology「DiskStation DS118」、「DiskStation DS218j」、「DiskStation DS218play」

「DS218j」などSynologyの主力NASキット3モデルの販売がスタート

2017年10月28日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Synologyからホームユーザー向けのNASキット「DiskStation DS118」「DiskStation DS218j」「DiskStation DS218play」が発売された。いずれもブラウザベースのオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」により直感的に操作ができる点は従来通りだ。

ホームユーザー向けのNASキット「DiskStation DS118」「DiskStation DS218j」「DiskStation DS218play」。いずれもSynologyの主力機種となる

 「DiskStation DS118」は、4K Ultra HDのビデオコード変換を搭載した1ベイ用NAS。2.5/3.5インチHDDが1台搭載可能なほか、1.4GHzクアッドコアCPU、1GB DDR4メモリーを装備している。そのほか、最大15台までの監視カメラを一括管理することができ、ネットワークカメラサーバーとしても利用が可能。

4K Ultra HDのビデオコード変換を搭載した1ベイ用NAS「DiskStation DS118」

 「DiskStation DS218j」は人気機種「DiskStation DS216j」の後継モデル。2.5/3.5インチHDDが2台搭載できRAIDにも対応。シーケンシャルリードが113MB/sec(「DS216j」は112MB/sec)、シーケンシャルライトが112MB/sec(「DS216j」は98MB/sec)に向上している。

人気機種「DiskStation DS216j」の後継モデル「DiskStation DS218j」

 「DiskStation DS218play」は、4K Ultra HDのビデオコード変換に対応し、マルチメディア用途に最適なNAS。「DiskStation DS118」の上位モデルで2.5/3.5インチHDDが2台搭載可能。RAID構築もできる。最大15台までの監視カメラを一括管理でき、ネットワークカメラサーバーとしても利用できる点も「DiskStation DS118」と同じ。

2.5/3.5インチHDDが2台搭載可能なマルチメディア用途に最適なNAS「DiskStation DS218play」

 価格は「DiskStation DS118」が1万9440円(税抜)、「DiskStation DS218j」が2万640円(税抜)、「DiskStation DS218play」が2万6750円(税抜)。パソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中