このページの本文へ

エレコム、Androidスマホ対応の無線VRゲームパッド

2017年10月18日 11時30分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは10月17日、AndroidスマートフォンのVRゲーム向けのBluetooth対応VRゲームパッド「JC-VRP01BK」を発表した。価格は7279円で、11月中旬から発売する。

 アナログスティックを搭載し、十字ボタンを左上に配置したPS系ボタン配置を採用。家庭用ゲーム機と同じボタン配置なので、慣れた操作感でスマートフォンのVRゲームをBBBBプレーできるとしている。

 付属のクリップスタンドを使えば、ゲームパッドの上部にスマートフォンを固定可能。また、Bluetoothによる2.4GHz帯のワイヤレスを採用することで、通信距離最大およそ10mを実現した。本体表面には、電池の交換時期やペアリングモードを知らせするランプを装備している。

 本体サイズはおよそ幅149×奥行き89×高さ46mmで、対応OSはAndroid 5.0以降。適合規格はBluetooth 2.1+EDR Class2、単三形アルカリ乾電池/単三形マンガン乾電池/単三形ニッケル水素乾電池のいずれか2本で駆動し、連続動作時間は114時間ほど(アルカリ電池使用時)。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース