このページの本文へ

表面の触り心地もよく、正確なBlue LEDを採用

エレコム、軽い力でクリックできるワイヤレスマウス「salal(さらる)」

2017年10月03日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sサイズの「M-BT17BBシリーズ」(左)と、Mサイズ「M-BT18BBシリーズ」(右)

 エレコムは10月3日、軽いクリック感で手の負担を減らすBluetoothマウス「salal」2サイズ6アイテムを発表。10月中旬に発売する。

 同社従来モデルと比べておよそ15%軽い力でクリックできるため、手の負担を軽減。表面にはパウダー加工を施しており、さらりとした触り心地を実現している。接続はBluetooth 3.0、操作面を選ばないBlue LEDを用いた光学センサーを採用する。

 手の小さい人や持ち運びに適したSサイズの「M-BT17BBシリーズ」と、Mサイズの「M-BT18BBシリーズ」の2種類を用意。いずれもホイールボタンを含む3ボタンタイプで、持ち手を選ばない左右対称デザインを採用。単4電池×2本で動作。

Sサイズ/Mサイズともに共通のデザインを採用し、それぞれにブラック/シルバー/ピンクの3カラーを用意

 M-BT17BBのサイズはおよそ幅54.1×奥行85.3×高さ36.4mm、重量およそ46g(電池除く)、価格は5152円。M-BT18BBシリーズはおよそ幅63.3×奥行100.3×高さ38.9mm、重量およそ63g(電池除く)、価格は5346円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース