このページの本文へ

内蔵メモリーやSDカードの容量がいっぱいになりそうだったら即座に退避

エレコム、デジカメに直接接続できる耐衝撃ポータブルHDD「ELP-EDVUBKシリーズ」

2017年10月03日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ELP-EDVUBKシリーズ」

 エレコムは10月3日、デジタルビデオカメラに直接接続して動画データを保存できるポータブルHDD「ELP-EDVUBKシリーズ」を発表。10月下旬に発売する。

 ソニー、パナソニック、JVC各社のデジタルビデオカメラのUSB-HDDバックアップ機能に対応した外付けポータブルHDD。直接接続すれば撮影動画を保存できるため、内蔵メモリーやSDカードの容量に関わらず長時間撮影ができる。ケースには衝撃を吸収するフローティング構造を採用、アクセス状況がわかるLEDを搭載し、ノイズの元になるファンを廃止したファンレス設計。

USB3.1 Gen1ポートに対応し、高速データ転送が可能パソコンなしでビデオカメラの録画データをバックアップ

 インターフェースはUSB 3.1 Gen1(USB 3.0/USB 2.0にも対応)、カメラ側USB端子はUSB micro-B。カメラからのバスパワーで動作するほか、JVC製カメラを接続する際に必要なACアダプターも付属する。容量は500GB、1TB、2TBの3モデルが用意される。本体サイズはおよそ幅79.4×奥行き117×高さ21mm(本体のみ)。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース