このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第331回

UACの設定画面で変更しよう

Windows 10の「ユーザーアカウント制御」という画面を非表示にできるのか

2017年10月18日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

システムを変更するような操作を行う際に表示されるUACの確認画面

調査依頼
「ユーザーアカウント制御」という画面を非表示にできるのか

 アプリをインストールしようとしたり、設定を変更したときに、画面が暗転して「ユーザーアカウント制御」(UAC)というダイアログが出ることがある。「はい」をクリックすれば処理が進む。

「詳細を表示」したところ。「この通知を表示するタイミングを変更する」をクリックする
UACの設定画面が開く

 これはウィルスなどの被害を抑えるための機能。何らかの脆弱性を突破され、管理者権限が必要な重要な操作を行う場合に、ユーザーの承認を得るようにしているのだ。万一ウイルスの場合は、UACのおかげで処理を中断できる。

レベルを一番下にして、OKをクリック
「はい」をクリックすれば通知は出なくなる

 とはいえ何らかの理由で、どうしても非表示にしたいなら、設定を変更する。UACのダイアログから「詳細を表示」→「この通知を表示するタイミングを変更する」をクリックするか、コルタナで「ユーザーアカウント」と検索して、ユーザーアカウント制御の設定画面を開く。ここのゲージを4段階で動かし、OKをクリックすればいい。

暗転させたくないのであれば、下から2番目にする
普通のダイアログとしてUACが表示されるようになる

 初期設定では、上から2番目になっており、一番下に動かせばUACの通知を止められる。もちろん、ここのOKをクリックするには、UACのダイアログで「はい」をクリックする必要がある。

 もし、暗転するのに時間がかかるからオフにしたいのであれば、下から2番目にする手もある。UACの確認画面は開くが、暗転はせず、普通のダイアログとして表示されるのだ。

これでズバッと解決!

 UACの設定画面で通知しないように変更できる。暗転が嫌なだけなら、通知を受けるタイミングを変更すればいい。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン