このページの本文へ

ヌーラボが海外マーケットの本格拡大へ

「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」が連携を強化、契約や支払いなどが一元化

2017年09月12日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヌーラボは9月11日、プロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo(カクー)」、ビジネスディスカッションツール「Typetalk(タイプトーク)」の3つのプロダクト連携を強化し、ひとつのアカウントで契約や支払いやユーザー管理などが一元化できるようになったと発表した。

 CacooとTypetalkは、2015年にユーザー管理、契約、支払いが統合され、2つのプロダクトを一緒に契約した組織は、請求書や振込口座、ユーザー登録も同一のものが使える。一方、Backlogのみ個別のユーザー管理、契約、支払いの仕組みで運用しているため、同じ組織内の同一ユーザーであっても、それぞれで登録する必要があった。

 今回、まずは新規契約のユーザーのみを対象とし、3つのプロダクトをひとつのアカウントで登録できるようになった。銀行振込とクレジットカード払いが可能になり、セキュリティー強化やユーザー追加、ほかのプロダクトとの連携が容易になるという。

 Cacooユーザーは270万人を超えており、およそ90%が海外のユーザーとなっている。今後は、Backlog、Typetalkとより簡単に連携できるような導線や仕組みを作ることで、すべてのプロダクトの海外ユーザー比率を高めていき、マーケットを拡大していくとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ