このページの本文へ

DIESEL GINZAならすぐに購入可能

話題のディーゼル初、スマートウォッチの先行販売が「DIESEL GINZA」でスタート!

2017年09月11日 09時00分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ディーゼル初のタッチスクリーン スマートウォッチは、フルラウンドディスプレーを採用している

 ディーゼルのフラッグシップストア「DIESEL GINZA」が、9月9日にリニューアルオープンした。DIESEL GINZAは、ギンザ・グラッセの1階から3階までを占める。

9月8日に関係者向けに内覧会が開催された
店内に入ってすぐに目に飛び込んでくる巨大なLEDモニター

 1階は巨大なLEDモニターが壁から天井に伸び、圧巻だ。ディーゼル初のタッチスクリーン スマートウォッチ「DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチ」は、現在2階のエスカレーターを上がってすぐの右手で販売されている。

DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチのディスプレー
DIESEL GINZAとDIESEL ONLINE STOREで先行販売中のDZT2002。ブラウンのレザーストラップがカッコイイ
機能やエフェクトの説明ディスプレー
DIESEL GINZAでは、いち早くDZT2001、DZT2004の先行受注を実施している交換用ストラップは、11月以降に販売開始予定
DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチはこのディスプレーで取り扱っている

 さらに大型モニター3面展示+タッチスクリーン スマートウォッチという演出で、DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチの世界観をモニターで映している。

DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチの世界観を映し出す大型モニター

 DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチは、一般の時計店などでは9月25日からの発売(DZT2004のみ10月中旬発売予定)だが、DIESEL GINZAとDIESEL ONLINE STOREでは「DZT2002」のみ先行販売、ならびに「DZT2001」4万6440円、「DZT2004」5万1840円の先行受注を開始している。

左よりDZT2002、DZT2001、DZT2004

 通常のクォーツ腕時計は、1階や2階でもサングラスやウォレットなどとともにディスプレーされている。

メンズ、レディース向けの腕時計やウォレット、サングラスなども
3階のホームコレクションのディスプレーが、カッコイイ!同じく3階ではコンテンポラリーラインの「DIESEL BLACK GOLD」を取り扱っている

DIESEL GINZA
住所…東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ
TEL…03-3538-1978
営業時間…11:00~20:00
定休日…不定休


■関連サイト

カテゴリートップへ