このページの本文へ

法人や文教系の先払いニーズに応える

「さくらのクラウド」料金を先払いできるプリペイドに対応

2017年07月07日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「さくらのクラウド」

 さくらインターネットは7月7日、「さくらのクラウド」において利用料金を先払いできるプリベイドシステムを提供開始した。

 法人および文教ユーザーを対象としたもので、利用料金を前払いしたいという要望に応えたもの。プリペイド方式では、1万円/3万円または5万円以上の任意の金額の3種類から希望の「プリペイドID」を購入。さくらインターネットから発行されるプリペイドIDをさくらのクラウドのコントロールパネルに登録して利用する。

 プリペイドIDの有効期限はコントロールパネル登録月を含む12カ月間。申込みは同社カスタマーセンターで受け付けている。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』