このページの本文へ

さくらのVPSの東京・石狩・大阪間のレイヤー2接続が可能に

さくらのVPS(大阪第3ゾーン)、ハイブリッド接続およびブリッジ接続に対応

2018年05月25日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ハイブリッド接続

 さくらインターネットは5月24日、さくらのVPS(大阪第3ゾーン)を「ハイブリッド接続」と「ブリッジ接続」に対応させた。

 ハイブリッド接続はさくらインターネットのサービス間をレイヤー2接続、ブリッジ接続はさくらのクラウドのコントロールパネルからサービス間の接続を操作できる。これにより、さくらのVPS(大阪第3ゾーン)とさくらインターネットの他サービスとの接続が実現するとともに、さくらのVPSの東京・石狩・大阪間のレイヤー2接続が可能になる。

ブリッジ接続

 ハイブリッド接続の料金は、初期費用が5400円、月額料金が2700円。ブリッジ接続の料金としては月額2700円/日額135円/時間額12円が用意される。対応ゾーン・サービスに関しては下記詳細を参照のこと

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!