このページの本文へ

エンジニアに寄り添ったチャレンジングな価格改定

さくらのクラウド、サーバー停止中の料金を無料へ

2017年03月09日 12時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月9日、さくらインターネットは「さくらのクラウド」でのサーバー停止中の料金の無料化を発表した。3月からサーバー停止時間を無料にした計算で請求される。

サーバーの停止時間は無料になる

 料金はサーバー起動時間の合計で計算。停止時の料金の無料化によって、コールドスタンバイや夜間のみ起動するバッチサーバー、夜間や休日に利用しない開発環境のためのサーバーなどの用途にも利用しやすくなり、より柔軟な運用ができるようになる。サーバー料金以外のディスク料金、ライセンス料金などは対象外。

停止中の無料化で、柔軟な運用が可能になる

■関連サイト

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』